• APAC データセンター

APAC データセンター

NTTはアジア太平洋地域(APAC)で98のデータセンターを運営し、182,000 m2のサーバールーム面積を有します(さらに28,000 m2の開発も進行中)。APACのNTTデータセンターおよび世界各国の地域施設は、長年にわたる信頼と財務の安定性により安心を提供し、リスクを最小限に抑えます。地震などの自然災害に対する十分な対策、ISOやITILなどの国際認証および運用のベストプラクティス指針によって定められた優れた運用と高いサービス基準により、お客さまのITインフラとビジネスオペレーションに対するリスクをさらに軽減します。APACの事業の多くはこれまでNTTコミュニケーションズによって運営されてきました。

データセンターサービス拠点

 

香港
 
 
 
インドネシア
 
 
 
日本
 
 
マレーシア
 
 
 
 
シンガポール
 
 
 
タイ

企業情報

NTTは北米、ヨーロッパ、アフリカ、インドおよびAPACを含む20以上の国と地域で展開する「Colocation and Interconnection Services MarketScape」において調査会社IDCにより世界の三大リーダーの一社に位置付けられています。中立的な企業として、当社は複数のクラウド事業者や多種多様なインターネットエクスチェンジ、当社のIPv6に対応したtier 1グローバルIPネットワークを含む通信ネットワーク事業者へのアクセスを提供しています。お客さまは専用インフラの利用が可能で、信頼性と拡張性が高くカスタマイズ可能な当社の全てのデータセンターにおいて、設計と運用が一貫したベストプラクティスを実感できます。

地域別お問い合わせ先

Americas (RagingWire): +1 916 286 3000 
詳細
APAC:
詳細
EMEA (e-shelter / Gyron): +49 69 7801 2190
詳細
India (Netmagic): +1 800 103 3130
詳細