• ベルリン データセンター

ベルリン データセンター

ベルリンはドイツの首都であり、面積・人口ともに最大の都市です。洗練された公共交通機関ネットワークと、航空・鉄道網の充実により、交通の便が非常に良い都市です。ベルリンの経済は急速に成長しており、近年のGDPは増加しています。近年では、ベルリンはヨーロッパの中でもテクノロジー関連のスタートアップ企業が多く集まる都市としても知られています。ベルリンは比較的安価な生活環境、多くの仕事の才能、革新と創造の文化など、スタートアップ企業が成功するための理想的な場所です。

ベルリンは、フランクフルトに次いでドイツで2番目に大きいデータセンター市場です。この市場は新興で、最近活動が活発になってきており、成長が期待されています。現在79のメンバーが所属するベルリン市内のBCIX(Berlin Commercial Internet Exchange)は、メンバー数ではドイツ最大のインターネットエクスチェンジポイントの一つになっています。

ベルリン データセンター概要

ベルリン 1 データセンター
詳細

ベルリン 2 データセンター
詳細

お問い合わせはこちら

詳細

経験と信頼

新設したベルリン 2 データセンターキャンパスは、プリインストールされたシングルラックを探している地元の新興企業から、大規模なハイパースケーラー導入のためのビルド・トゥ・スーツ・ソリューションまで、あらゆるタイプのお客さまニーズに対応できるように設計されています。

 

テクノロジー・エクスペリエンス・ラボ

ベルリン 2 データセンターには、お客さまやパートナーが将来にわたってデジタル化の時代に成功するために有名なテクノロジー・エクスペリエンス・ラボが設置されています。ラボは、お客さまが新しいテクノロジーやソリューションを当社の本番データセンター環境でテストできる場所です。お客さまのソリューションを検証するためのインフラを提供するだけでなく、お客さまの取り組みに貢献できる強固で協力的なパートナーネットワークも用意しています。あらかじめインストールされているユースケースや、お客さまのご要望に応じてカスタマイズしたProof-of-Concept(概念実証)を行うことができます。いずれもお客さまのリスクとリソースの割り当てを最小限に抑え、お客さまのビジネスの推進を支援します。

お問い合わせはこちらから

ベルリン市内の接続性

ベルリン 1 データセンターとベルリン 2 データセンターのお客さまは、どちらもNTTのMSIP(Multi Service Interconnection Platform)にアクセスすることができます。MSIPは、NTTグループのお客さまやパートナーが、複数のキャリアやクラウドプロバイダーからなる強力なデジタルエコシステムにアクセスできるようにするものです。両データセンターは近接しているため、お客さまはベルリン 1 とベルリン 2 の両方でインフラを運用することができ、「アクティブ-アクティブ」な構成をとることができます。

 

 

 

ご連絡お待ちしております!

当社のデータセンターに関するお問い合わせをご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください。御社を全面サポートいたします。

Your Information

下の「送信」ボタンをクリックすることにより、NTT limitedのTerms and ConditionsPrivacy Policyに同意したとみなします。 個人情報はこれらの上場企業直接・間接子会社の間で共有されます。