• チェンナイ 1 データセンター

チェンナイ 1 データセンター

チェンナイ 1 データセンターは1,500m2のサーバールーム面積に4 MWのIT機器向け電力を備え、チェンナイの市場でトップにランクしています。さまざまなマネージドサービスや施設スタッフによるリモートハンズサービスを含む柔軟かつ安全な運用サービスを提供している施設は複数のファイバーパスを備えたキャリアニュートラルなデータセンターで、幅広い通信キャリアに対応しています。チェンナイ 1 データセンターでは専用サーバーホスティング、セットアップ済サーバー、コロケーションサービス、IaaSベースのクラウドコンピューティングサービス、災害復旧サービスなど幅広いホスティングオプションを選択できます。当社は数十年にわたる世界トップクラスのデータセンター構築経験を活用し、お客さまのミッションクリティカルなホスティング要件に応えます。

概要

  • サーバールーム面積 1,500m2
  • 4 MWのIT機器向け電力
  • 充実したコロケーションスペースと専用ルーム
  • NOCセンターによる24時間365日のサポート
  • ISO-27001、ISO-20000-1、ISO-9001、ISO 22301、ISO 27017、ISO 27018 認証
  • BCIXおよびCDNプロバイダーへの直接冗長接続

データセンター内部

メインエントランス

  • 受付および来訪者確認デスク
  • 24時間365日警備員常駐

アメニティ

  • オフィス、保管スペース、ステージングルーム
  • 会議室やキッチンなどの共用エリア

ITスペース

  • 充実したコロケーションラック、キャリアラック、専用ケージ、専用スペース
  • 24時間365日のリモートハンズサービス

調査会社451リサーチにより、当社はインド市場のリーダーに位置付けられています

詳細

スペック

電力

  • 最大4 MWのIT機器向け電力
  • ラックあたり3.0 – 6.0 kVAの電力供給
  • N+N冗長構成の無停電電源装置(UPS)
  • 同時保守に対応するN+2冗長構成の変圧器と発電機
  • 発電機用の独立した建物

セキュリティ

  • 7段階のコントロールとCCTVカメラによる24時間365日の監視体制
  • 24時間365日のセキュリティスタッフ常駐
  • 写真付きID、金属探知機、車両スキャン、ブームバリアの通過のみ許可される建物へのアクセス
  • サーバールームへアクセスするためのアクセスカードと生体認証

コネクティビティ

  • キャリアニュートラル
  • 1 Gbit/秒~最大10 Gbit/秒のインターネット接続のオプションサービス
  • BCIXおよびCDNプロバイダーへの直接冗長接続
  • NTTの通信サービスノードへの直接接続
  • 冗長キャリアミート・ミー・ルーム

空調

  • N+1冗長構成の温度と湿度を制御する空冷システム
  • 二重床下吹き出し方式

インドにおける事業実績

当社はインド市場で20年以上の経験を持ち、43,000m2のミッションクリティカルなデータセンタースペースを運営しています。コロケーションに限らずテクノロジーサービスおよびソリューションのあらゆるサービスメニューを提供しています。当社は調査会社451リサーチにより、インドのデータセンター市場におけるマーケットリーダーに位置付けられています。

インドにおける成長状況

ロケーション

チェンナイ 1 データセンターは国際空港から車で30分の場所にあり、都市は南インド地域の一大経済拠点として成長を続けています。代表的な産業としては主要な自動車をはじめ、IT、金融、製造業などがあります。チェンナイは海岸に近いため、海底ケーブルステーションによって主要なアジア太平洋諸国やその他の海外拠点を確実かつ迅速に接続することができます。

お問い合わせはこちらから

 

 

おすすめのリソース

ご連絡お待ちしております!

当社のデータセンターに関するお問い合わせをご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください。御社を全面サポートいたします。

Your Information

下の「送信」ボタンをクリックすることにより、NTT limitedのTerms and ConditionsPrivacy Policyに同意したとみなします。 個人情報はこれらの上場企業直接・間接子会社の間で共有されます。