• サイバージャヤ 4 データセンター

サイバージャヤ 4 データセンター

サイバージャヤ 4 データセンターは高品質のサービスを提供し、さまざまなITのリクエストに応えます。サイバージャヤ 4 データセンターは、グリーンビルディング指標「GBI」(マレーシアにおける建築ビルの環境配慮に対する評価基準)を取得しております。マレーシアは安価な電力料金や人件費などの特長を有し、ICTシステムのハブ、オフショアリング、災害リカバリー用のバックアップ拠点としてアジア太平洋地域で注目を集めています。データセンターキャンパス内では設備の整ったオフィスビルが用意され、システム監視センターまたは事業継続計画(BCP)オフィスとして利用することができます。

概要

  • サーバールーム面積 5,200 m²
  • 2.7 MWのIT機器向け電力
  • 充実したコロケーションスペースと専用ルーム
  • シェル & コア エリア利用可能
  • マルチサービス接続プラットフォーム
  • クロスコネクト

データセンター内部

メインエントランス

  • 受付および来訪者確認デスク
  • 24時間365日警備員常駐

アメニティ

  • オフィス、保管スペース、ステージングルーム
  • 会議室やキッチンなどの共用エリア

ITスペース

  • 充実したコロケーションラック、キャリアラック、専用ケージ、専用スペース
  • 24時間365日のリモートハンズサービス

サイバージャヤ 4 データセンター パンフレット

ダウンロード

スペック

電力

  • 最大2.7 MWのIT機器向け電力

  • 2系統受電

  • 無停電電源装置(UPS):2N構成

  • ディーゼル発電機 :2N構成

  • 提供電力 最大3kW/ラック

セキュリティ

  • 事前登録

  • 写真付き身分証明書
  • ICカード認証

  • 共連れ防止システム

  • データセンターエンジニアによるエスコート

ネットワーク

  • キャリアニュートラル

  • 多様な経路による複数のローカルキャリア引き込み

  • NTT ネットワークノード

  • お客さまと主要なクラウドサービスプロバイダーをつなぐマルチクラウドインター接続プラットフォーム
  • 冗長化されたキャリア・ミート・ミー・ルーム 

空調

  • 空冷方式
  • N+1構成

アジアにおける事業実績

 

NTTはアジア太平洋地域で98のデータセンターを運営し182,000 m2 の面積を有します(さらに26,000 m2 の開発も進行中)。全てのデータセンターは長年にわたる信頼と財務の安定性により安心を提供し、リスクを最小限に抑えます。私たちはマレーシアにおいて15年以上の豊富な実績を有し、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)ステータスを外資系企業としては初めて認定されました。

サイバージャヤ 4 データセンターバーチャルツアー 

 

ロケーション

サイバージャヤ 4 データセンターは、クアラルンプール国際空港より車で30分。クアラルンプールのIT特別区であるサイバージャヤに位置し、地震や津波といった自然災害のリスクは極めて低く、安定した公共インフラが整っています。

APACデータセンターに戻る

 

 

ご連絡お待ちしております!

当社のデータセンターに関するお問い合わせをご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください。御社を全面サポートいたします。

Your Information

下の「送信」ボタンをクリックすることにより、NTT limitedのTerms and ConditionsPrivacy Policyに同意したとみなします。 個人情報はこれらの上場企業直接・間接子会社の間で共有されます。