• ジャカルタ 3 データセンター

    Jakarta 3 Data Center

ジャカルタ 3 データセンター

NTTはインドネシアで高い可用性のサービスレベルを提供する世界トップクラスのデータセンターサービスを開始します。ミッションクリティカルなコンピューターシステム、通信設備、ストレージ環境を収容する設計で、完全冗長の予備システムを備えるとともに、区画化されたセキュリティゾーンを提供します。

ジャカルタ 3 データセンターはインドネシアのブカシに立地し、ジャカルタ 2 データセンターから30km程の場所に建設されます。建物はデータセンター専用で、全棟が完成すると最大18,000 m2のサーバールームと45 MWのIT機器向け電力が提供できます。

データセンター内の電源設備はラック、空調、セキュリティ、および通信用に電力を供給するとともに、完全な信頼性を望むお客さまの要求を満たすため全て冗長設計されています。

概要

  • サーバールーム面積 18,000 m2
  • 45.6 MW(15.2 MW/棟)のIT機器向け電力
  • 充実したコロケーションスペースと専用ルーム
  • マルチサービス接続プラットフォーム
  • クロスコネクト

データセンター内部

レセプションホール

  • 来訪者管理と事前登録システム
  • 24時間365日警備員常駐

アメニティ

  • 休憩室やカフェテリアなどの共用エリア

ミーティングルーム

  • さまざまな用途に対応するビジネス会議室

ジャカルタ 3 データセンター パンフレット

ダウンロード

スペック

電力

  • 2系統受電

  • 45.6 MW(15.2 MW/棟)のIT機器向け電力

  • 無停電電源装置(UPS):N+1構成

  • ラックまでの電源設備を冗長化

  • 高密度電力(6kW以上/ラック)

セキュリティ

  • CCTV監視カメラ

  • 24時間365日のセキュリティスタッフ常駐

  • 来訪者管理ステムによる事前登録

  • 共連れ防止システム

  • ICカード認証

  • 生体認証およびPIN

 

認証 / 評価

  • ISO 27001
  • PCI-DSS
  • TVRA

空調

  • 水冷方式 N+1構成
  • 壁面吹き出し空調方式

アジアにおける事業実績

NTTはアジア太平洋地域で98のデータセンターを運営し182,000 m2 の面積を有します(さらに26,000 m2 の開発も進行中)。全てのデータセンターは長年にわたる信頼と財務の安定性により安心を提供し、リスクを最小限に抑えます。包括的なNTTプラットフォームにより、データセンタープロダクトに加えさまざまなテクノロジーソリューションを提供でき、一つのソースから複数のレベルでクライアントをサポートします。

ロケーション

ジャカルタ 3 データセンターは首都の東部に立地し、中心地へは車ですぐの場所です。スカルノハッタ国際空港からは49km程の距離です。

APACデータセンターに戻る  

 

 

ご連絡お待ちしております!

当社のデータセンターに関するお問い合わせをご希望の場合は、以下のフォームに必要事項をご記入ください。御社を全面サポートいたします。

Your Information

下の「送信」ボタンをクリックすることにより、NTT limitedのTerms and ConditionsPrivacy Policyに同意したとみなします。 個人情報はこれらの上場企業直接・間接子会社の間で共有されます。